手織りと読書

あっという間に一月も終わりに近づきました。

毎日寒くて、ただでさえインドア生活の私は、

ますます、なるべく動かなくてすむ生活を考え、でも

食欲は変わらずということで、体が重たくなりつつあります。

いけないいけないと思いつつも、手織りの合間には

おやつにも手が伸びます。

体を動かすつもりが、おやつを食べつつ読書をしたり

して。。。

 

小川洋子さんの『猫を抱いて象と泳ぐ』を読みました。

ずっと気にはなっていたものの、チェスがテーマということで、

『うーん、、、チェス、、、知らないし、、、

 分かるかな、、、』

という感じだったのですが、ついに手に取りました。

もう、そこから先はあっという間。ぐんぐん小説の世界に入り込んでしまいました。

チェスを知らなくっても大丈夫。

 

そして思ったこと。

チェスの世界と、織りには共通点がありました。

無限に広がる静かな世界があるということ。

きっと、チェス盤の前に座る時と、織機の前に座る時のきもちは

似たものがあるような気がします。

それを確かめるため、いつかチェスに挑戦してみたいなと思いました。

 

 

What's New

最新情報はinstagramをご覧下さい!

 

instagramはコチラです

ojinaokiito

 

kiitonoomise

 

  

のとじま手まつりに出展しました

2018年 10/13(土),14(日)

 

コチラをご覧下さい 

  

2018年 5/19(土),20(日)

クラフトフェア飯田に出展しました

 

 

2017年 5/10~28

ki-to展示

『フクトオリ』

cafe & gallery momomo

終了しました。

 

ありがとうございました!